So-net無料ブログ作成

毎日注意深くチェック中 [FX取引]

ドル円は商い閑散の中、一目釣り合い表の先行スパン雲がレジスタンスとなり天井の重い状況が続きました。テクニカル分析は買われ過ぎ圏から低下トレンドに変化し、新値足が陰一転したことで低下リスクが高まっています。昨日は重要イベント休暇となるため、引き続き動意に乏しい状況が予測されます。。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。