So-net無料ブログ作成

若干買い有利の相場となりました。

昨日のマーケットインはEUR/JPYが安値122.35円まで下落し、その後124.8円まで買い戻され、若干買い有利の相場となりました。


一目均衡表の分厚いクモをレジスタンスラインに天井圏でもみ合いしていますが、値足が陽転したことで、短いボックス相場の下値が視野に入ってきます。


5分足のローソクチャートを見てみると、下落基調がしばらく続いた後、前の終値から大きく下落した出会い線で、過去4時間前までに酒田五法で言うところのヘッドアンドショルダーらしき傾向があります。


単移動平均から判断してみると暴騰相場と見受けられます。


10日移動平均線が50日平均より下部で移動していて、10日移動平均線は下降トレンドで、50日平均は明らかな上昇気味です。


あいかわらず、長期移動平均をレジスタンスラインに高い水準で推移していますが、再びローソク足が陽転したことで、短いBOX相場の下限が視野に入ってきます。


相場の管理だけは確実にやって、証券会社にロスカットされないようにポジションをキープしていきます。



nice!(0) 

若干売られ過ぎな気がしました。

一昨日のオープンはユーロ/円が125.92円まで上昇し、若干売られ過ぎな気がしました。


1時間足のローソク足から予測してみると、明らかな上昇傾向が長く続いてから、陰線が明らかな上昇傾向の中腹付近まで近づいたかぶせ線で、過去3時間の中に酒田五法で言うところの宵の明星らしきチャートが伺えます。


底値は一目均衡表のクモや50日移動平均が抵抗線として移動しています。


少し前に新値足が陽転したことで天井を維持するかどうか注目されます。


昨日までの経緯から判断すると、こういうチャートは勢いでエントリーをしてみようと。


スローストキャスティクスで判断すると、売られ過ぎ圏で上昇したことで、上限を試す相場が予測できるでしょう。


こういうチャートは勢いでエントリーをしてみようと。


レートの監視だけはしっかりとやって、FX業者にロスカットを受けないようにポジションをキープしていきます。



nice!(0) 

長いレンジ相場の天井が視野に入ってきます。

昨夜はオープンから米ドルは93.96円の値をつけており、かなり買い時の感がありました。


再び終値がデッドクロスしたことでサポートを突破するかどうか注目しています。


少し前に新値足が陰転したことで、長いレンジ相場の天井が視野に入ってきます。


単移動平均から予想してみると緩やかな上昇トレンドです。


5日平均線が50日平均より上部で維持していて、両平均線ともにはっきりとした上げ気味です


過去の実績を思うと、この相場は勢いで取引だと思いました。


ボリンジャーバンドは-1σ圏で移動し、一目均衡表の厚いクモが抵抗線として推移したので、長期的に上値が重い相場を認識した感じです。


この相場は勢いで取引だと思いました。


あまりFX業者にロスカットされないようにタイミングを見計らって決済するつもりでいます。



nice!(0) 

50日移動平均線のレジスタンスによってトレンドが消えた感じがありそうです。

昨夜の取引のエントリーはユーロ/円が高値125.75円まで上昇し、その後は125.75円まで売られ、多少売り時だったのではないかと思いました。


1時間足のローソク足から考えると、緩やかな上昇が少し続いてから、交互に並ぶ陽線と陰線の安値が揃った毛抜き底で、過去1時間の中に酒田五法で言うところの三法に見えなくもない兆候が見えます。


少し前にローソク足がデッドクロスしたことでサポートを上回るかどうか慎重になっています。


ひきつづき、ボリンジャーバンドの+2σを底に底値圏でもみ合いしていますが、再び新値足が陰転したことで、長中期BOX相場の上限が見えてきます。


SMAから予想してみると下降トレンド状況と読めます。


5日平均が50日平均線より上で推移しており、どちらも緩やかな上昇トレンドです


昨日までの実績から判断すると、売買した方が良いか迷います。


ボリンジャーバンドは1σ圏に下落したので、50日移動平均線のレジスタンスによってトレンドが消えた感じがありそうです


そのときはあれこれ心配せずに売買だと。


高値を狙って、含み損になるような持ち玉にはならないように気をつけたいと思います。



nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。