So-net無料ブログ作成

終値が陽転したことで抵抗線を維持できるかどうか慎重になっています。

前の取引のオープンはポンドが127.74円まで下落し、その後は130.44円まで買い戻され、多少売り時だったのではないかと思いました。


ひきつづき、50日移動平均をレジスタンスラインに高値圏で移動していますが、ローソク足がゴールデンクロスしたことで、短いボックス相場の下限が視野に入ってきます。


あいかわらず、ボリンジャーバンドの+2σを抵抗線に高い価格帯でもみ合いしていますが、終値が陽転したことで抵抗線を維持できるかどうか慎重になっています。


移動平均線で傾向を見てみると下降状態です。


5日平均が30日平均線より上で移動しており、5日平均は激しい上昇トレンドで、30日平均線は下降トレンドです。


FXの殿堂

先週の経緯から思うと、エントリーすべきか悩みどころです


ストキャスから判断すると、50%以上で陽転しているので、陽転して、その次に出た足の始値がちょうどいい機会です。


こういうチャートは反射的にエントリーでOKだろうと。


あまり損をしないところで早いところ決済するつもりでいます。



nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。