So-net無料ブログ作成

長いボックス相場の安値が見えてきます。

一昨日のオープンは米ドル円が一時93.45円まで上昇し、買われ過ぎでショート優勢の感がありました。


あいかわらず、短期移動平均線をレジスタンスに高値圏で移動していましたが、再び値足がゴールデンクロスしたことで、長いボックス相場の安値が見えてきます。


1時間足のローソク足から考慮すると、はっきりとした下降トレンドが少し続いた後、前の陰線を陽線が覆う陽線つつみ足で、過去4時間前までに酒田五法の宵の明星に見えなくもない傾向が伺えます。


移動平均線から考慮してみると激しい上げ状態と考えられます。


20日移動平均線より短期平均が下で維持しており、短期平均ははっきりとした下降傾向で、20日移動平均線は激しい上げ基調です。


長期移動平均線を天井に高い価格帯で移動していますが、再び値足が陽転したことで天井を維持できるか注目です。


口座資金管理だけはきちっとやって、ロスカットを食らわないようにポジションをキープしていきます。



nice!(0) 

短いBOX相場の安値が見えてきます。

朝のエントリーはGBP/JPYが一時高値140.38円まで上昇し、少し買い優勢のマーケットとなりました。


5分足のローソク足を見てみると、激しい上昇基調が続いた後、前の陰線を陽線が覆う陽線つつみ足で、過去3時間中にに三山に見えなくもないひげが見えます。


少し前に値足がゴールデンクロスしたことで、短いBOX相場の安値が見えてきます。


一目均衡表の基準線をレジスタンスに高値圏で移動していますが、再び新値足がゴールデンクロスしたことでレジスタンスを維持できるかどうか注意が必要です


単移動平均から考えると明らかな暴騰状況と読めます。


30日平均より5日平均が下部で推移しており、5日平均ははっきりとした下げ気味で、30日平均は激しい上昇傾向です。


昨日までの経緯から考慮すると、エントリーすべきか迷います。


ストキャスティクスから予測すると、売られ過ぎ圏で上昇しているものの、引き続き下限を狙う機会が見えてきました。


あれやこれや迷わずエントリーをしてみようと思います。


FX業者に自動決済を受けないようにチャートのウォッチだけはしっかりやって、建て玉を保持していきます。



nice!(0) 

今回は考えず取引だと思います。

朝の取引のマーケットインのEUR/JPYは114.51円の売り価格で、かなり売り時ではないかと思いました。


あいかわらず、50日移動平均をレジスタンスに高い価格帯で推移していますが、新値足が陽転したことで、短いレンジ相場の底値が視野に入ってきます。


ひきつづき、短期移動平均を天井に高い価格帯で移動していますが、少し前に値足がゴールデンクロスしたことで天井を維持できるかどうか注目です。


SMAで傾向を確認してみると明らかな下降トレンド相場にあります。


5日平均が30日平均線より下で移動しており、どちらの移動平均線とも激しい下降傾向です


過去の成績を思うと、今回は考えず取引だと思います。


ストキャスティクスで判断すると、50%より下でデッドクロスしているので、デッドクロスして、その次に出たチャート足の始値が絶好のタイミングです。


今回は考えず取引だと思います。


下手に上限を意識しすぎて、損害になるような建て玉にだけはならないように注意したいと思います。



nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。