So-net無料ブログ作成
検索選択

大陽線を示して信じられないローソクチャートを形成しました。

昨夜のエントリーのポンド/円は134.19円で、大陽線を示して信じられないローソクチャートを形成しました。


上値は一目均衡表のクモや20SMAが支持線として推移しました。


30分足のローソクチャートだと、緩やかな上げが続いてから、大陽線の後に大きな陰線が現れる切り込みで、過去3時間以内に酒田五法で言うところの三空に見える足があります。


単移動平均では明らかな暴騰です。


5日平均が長期平均より下で維持しており、5日平均は緩やかな下降傾向で長期平均は激しい上昇傾向です


先週の経験を考慮すると、こういうチャートは考えずオーダーで大丈夫だろうと。


ボリンジャーバンドは2σ圏辺りでもみ合って、長期移動平均が底として推移したので、短期的に底堅い展開を認識できました。


こういうチャートは考えずオーダーで大丈夫だろうと。


自動決済を受けないように相場の監視だけは確実にやって、建て玉を持ち続けていきます。



nice!(0) 

中期ボックス相場の安値が視野に入ってきます。

前の取引のオープンはUSD/JPYが一時93.22円まで上昇し、多少買い時の感がありました。


あいかわらず、一目均衡表の遅行線を抵抗線に高値圏で推移していましたが、ローソク足がゴールデンクロスしたことで、中期ボックス相場の安値が視野に入ってきます。


ひきつづき、一目均衡表の分厚いクモを抵抗線に天井圏で移動していましたが、再び値足がゴールデンクロスしたことで抵抗線を割り込むかどうか注意しています。


移動平均線から考慮してみると明らかな下げと見受けられます。


50日移動平均線より5日移動平均線が下部で移動しており、どちらの平均線ともに緩やかな下げ基調です。


過去の成績を判断すると、今回はあーだこーだ悩まずエントリーでOKだと。


スローストキャスから判断すると、50%より下の価格帯で%DがSDを交差する瞬間で、デッドクロスの様相です。


今回はあーだこーだ悩まずエントリーでOKだと。


証券会社にロスカットされないようにチャートウォッチだけは確実にやって、建て玉を持ち続けていきます



nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。