So-net無料ブログ作成
検索選択

長期移動平均線ははっきりとした下げ気味です。

昨日のオープンはUSD/JPYが一時安値82.211円まで下落し、三川を示して判断しづらいローソク足を形成しました。


日足のローソクチャートを確認してみると、緩やかな上昇が長く続いてから、先の陰線を陽線が覆う陽線つつみ足で、過去5時間の中に酒田五法の黒三兵に見える様子があります。


あいかわらず、一目均衡表の遅行線を底に安い水準で移動していますが、少し前に値足がデッドクロスしたことで、中期BOX相場の高値が視野に入ってきます。


あいかわらず、一目均衡表の遅行線をサポートラインに低い価格帯でもみ合いしていましたが、少し前に終値が陰転したことでサポートラインを越えるか注意が必要です。


移動平均で様子を確認してみると緩やかな下降トレンド相場と見受けられます。


短期平均線が長期移動平均線より上で推移しており、短期平均線は上昇トレンドで、長期移動平均線ははっきりとした下げ気味です。


今までの経緯を思うと、このチャートはあれやこれや心配せずにエントリーをしてみようと思います。


ストキャスティクスから予測すると、売られ過ぎ圏は推移したことで、下値を挑む可能性が高まってくると思います。


このチャートはあれやこれや心配せずにエントリーをしてみようと思います。


無理してナンピンを狙って、負担になるような建て玉にだけはならないように注意しようと思います。


マネーパートナーズってどうなの?
【マネーパートナーズ】FXの初心者でも安心のFX会社です。
http://fxg.jp/moneypartners/


nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。