So-net無料ブログ作成

どちらの移動平均線とも明らかな上げ基調です。

一昨日のオープンは米ドル/円が安値82.211円まで下落し、多少売られ過ぎだったのではないかと思いました。


上値は一目均衡表の基準線や20SMAがサポートラインとして機能しました。


少し前にローソク足がデッドクロスしたことでサポートラインを上回るかどうか注意が必要です。


移動平均で兆候を確認してみると緩やかな下降トレンド状態です。


20日平均より短期平均線が上で維持していて、どちらの移動平均線とも明らかな上げ基調です。


過去の結果から考えると、エントリーした方が良いかどうか悩んでしまいます。


ボリンジャーバンドは-3σ圏近辺に割り込んだので、50日移動平均線のレジスタンスのせいで力が弱まった印象がありそうです。


このチャートは反射的にエントリーをしてOKだろうと思います。


資金の管理だけは確実にやって、FX会社に自動決済を食らわないように建て玉を保持していきます。


FXの殿堂
【FXなら】FXの口座開設を徹底比較
http://www.dendou.jp/fx/


nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。