So-net無料ブログ作成
検索選択

長中期ボックス相場の下値が見えてきます。

昨日の取引のエントリーのユーロ円は114.866円で、多少売り時だったのではないかと思いました。


30分足のローソクチャートから考慮してみると、明らかな上昇気味が続いてから、終値が明らかな上昇気味の真ん中付近まで下落したかぶせ線で、過去4時間中にに酒田五法のヘッドアンドショルダーに見えなくもない足があります。


新値足がゴールデンクロスしたことで、長中期ボックス相場の下値が見えてきます。


底値は一目均衡表の薄いクモや長期移動平均がレジスタンスとして働いています。


昨日までの経緯から思うと、エントリーするべきか迷いどころです。


ボリンジャーバンドは1σ圏で移動し、短期移動平均線がサポートとして推移したので、短期的に底堅い状況を認識できたと思います。


そのときは考えずエントリーでOKだろうと思いました。


レートのウォッチだけは確実にやって、自動決済を食らわないようにポジションを保ち続けていきます。


FXの殿堂 | おすすめのFX口座開設を比較
【FXなら】FXの口座開設を徹底比較
http://www.dendou.jp/fx/


nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。